【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

3025413 l scaled - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

3025413 l 1024x683 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

サザエさん症候群…

そう、あの歌を聞くともうすぐ月曜日が始まります。

5月病…長い連休明けに憂鬱な気分にさせられる…

辛い仕事がまた週末まで始まる…

よく言われるのが

「仕事は辛くて当たり前!」

「楽な仕事はない!」

「仕事は大変な方がやりがいある!」

などなど

仕事が大変なことを当たり前、もしくは素晴らしいことのように言う人はまだまだ多いし、現状日本ではよくあることです。

しかし、ホントにそうでしょうか?

ここでは

・なぜ仕事は辛いのか?

・仕事は楽ではだめなのか?

・なぜ、仕事をしなくてはならないのか?

・辛さを無くすこと、もしくは軽減はできないのか?

などの事を何度か転職し、辛さや楽しさを知っている私の経験も混ぜて解説していきます。

仕事が辛い…それは仕方ないこと?

348801 l 1024x768 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

結論から言います!

仕方ないことでは

ありませんが

避けられない部分も

あります

当たり前だろ?と思うかもしれませんが、大切なのはまず一つずつ自覚し、整理していくことです。

まず第一に、単純に環境と自分の感覚なにより、避けられない部分の辛さだけを感じるために起きると言えます。

環境によって仕事は辛くなる

2762226 l 1024x768 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

環境と言うと、ブラックで過酷な長時間労働!というイメージがあるでしょうが、それと同じくらいに辛いことがあります。

ホワイト企業だとしても

同じことが

起きることはあります!

役割が与えられない、積み重ねても意味を持たない仕事をさせられるのも、ブラック労働と同じくらいに辛い環境と感じる場合、会社が総合的にホワイト企業だとしても

個人には

ブラック企業のように

感じることは

珍しくありません!

想像して下さい

朝8時に出社して17時退社

やることは、ただ、ただ、誰にでもできる書類をたばねるだけ

有給もボーナスもある

だけど、仕事内容は変わらない…

毎日の差がまるでない会社…

これでは社会人人生を22歳から始めるとして、定年を65歳と設定し、年間休日を120日、会社の出勤しての労働時間を8時間平均としたら

365日ー120休日=245出勤日

245出勤日×8時間勤務×33年労働=64680時間

64680時間÷24時間=2695日

(※計算しやすいように一年を365日とします)

これは約7年4か月という時間(半分だとしても3年7か月)もの間、心が死んだ働き方をすることになります。

あくまでこれは最低限の時間で計算した場合です!

そんなの、別の楽しみ見つけたらいいじゃないか!

なんて声が聞こえそうですが、それは客観的に見るからです。

実際、

少しずつその環境に

ならされていけば

抵抗する気を

無くしても

おかしくありません

何より、金銭的な面で同じくらいの所へ転職できるかどうか?と不安ならば、楽しみを見つけるという問題ではなくなるのです。

精神的に辛いのは、肉体が辛いより危険です!

こう考えるとわかるのではないでしょうか?

好きなこと、スポーツやゲームなどを何時間もやる

これはできますよね?

でも、興味ない人、それを嫌な人から見ればとても辛いことをしてるように見えますが、やってる本人は楽しんでます

どういう環境にいるか?は想像以上に精神に大きな影響を与えることを覚えておきましょう。

自分に合わないと仕事は辛くなる?

2266215 m 1024x614 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

自分に合う仕事だと辛さは無くなる!

そう考えたこと、ありませんか?

実は

それが

辛くなる原因だったりします!

その理由は

今の仕事は辛い

他にいい仕事がある

なのに自分はこの辛い仕事をしている

辛さを改めて感じるようになる

確かに今より自分に合う仕事はあるかもしれません。

ただ、それは、

今の仕事を辞めるというリスクを取らなくては得られない場合がほとんどです。

そのリスクを小さくするには

副業として小さく始めるのもアリです。

要は

何かを始めなくては

辛いループからは

逃れられません

ただ、辞めれば解決!という簡単に考えていると思わぬ落とし穴にハマってしまいます。

注意!間違った目的

4576722 l 1024x683 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

精神的にヤバい

ハラスメントで

心身的にキツイなどは

すぐに辞めたり

離れたりするべきです!

ただし、ちょっとした辛さや、ちょっとした価値観の違いを見ただけで辞める、離れるは自分を追い詰めます。

理由は簡単です。

その場の楽だけを求めるのは

辛さを先送りにして

積重ねて

後に闇金のように

高利子を請求されるのを

自ら望むようなもの

だからです

では、その理由を解説していきます。

辛くない、楽な仕事は良い仕事なのか?

まず、辛くない、楽な仕事とは何でしょうか?

考えられるのは

①労力が小さく、対価が大きい仕事

②自分の能力で苦にならない仕事

③何もしない仕事

どれか一つ、またはどれかの複合と言えるのではないのでしょうか?

では、この①②③を分析し、辛くない、楽な仕事を見つけられる材料を探してみましょう

①労力が小さく、対価が大きい仕事

3145060 l 1024x768 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

多くの人は、このパターンを望むのではないでしょうか?

・座ってネットを利用し、少し労力するだけで年収5億円

・実は知らずに持っていたものがお宝で、それを高額売買して10億

・株取引で10万を一ヶ月で1億円

など、ちょっと何かをするだけで、大きな富を手に入れる

楽で、辛くなさそうですが、こうなるにははっきり言って「運」の要素に頼らざるを得ないと言えます

それか、その楽を得るまでは、自らの能力を上げ、高いスキルを身に着けなければ、まず無理と言えます

これは、

楽を得るために

辛さの前払いした

と言えます

つまり、イメージしてた楽な仕事とは言いにくいでしょう

②自分の能力で苦にならない仕事

2208635 l 1024x768 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

自分が自然に生きてきて、勝手に身に着いた能力の範囲で仕事をするのは確かに「楽」と言えます

・趣味の物書きからのライター

・絵を描いていたからイラストレーター

・家が飲食店で手伝わされてたから飲食店をする

など、一見自分の簡単にやれることをするだけの楽な仕事に見えます。

ですが

オンリーワン、需要が高い、高単価という目的に制限がある場合は、お互い、自分の方の価値をアピールしなくてはなりません。

そうなると、切磋琢磨に自らの技術をレベルアップさせなくては、能力範囲で楽をして生きていくことは不可能となります。

しかも

能力範囲で楽をする!

なんてのは

一瞬だけとなります

すぐに同じことをしている人が抜いていき、自分の能力をレベルアップさせなくては、自分の能力範囲のことを周りもできるようになり、自分の能力範囲で楽なことはできなくなります。

③何もしない仕事

3283901 l 1024x683 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

そんなのあるの?と言われそうですが、あります。

窓際族のような、いてもいなくても同じ存在のポジションです。

この場合、賃金は安いこともありますが、大きな仕事を任されないし、責任も無い。

時給なら、何もしなくとも出勤すれば給料です。

ですが、ここで

そんなの、クビになるだけ!と思った人いませんか?

それ、正解です。

楽なのですが、何も与えられない、何もさせてもらえないは続くと決して楽ではないし、不況になると、最初に切られる存在と言えます。

楽と引き換えに

安全は捨てている状態

とも言えます

結果

楽な仕事は

この世の中に存在しません…

ただし

見方を変えると

話は変わります

辛い仕事も辛さを軽減できる場合もある

4593898 l 1024x683 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

さて、先ほどの見方なのですが

もし、辛さゼロではなく

軽減できるとしたら

どうですか?

そうなんです!

辛さをゼロにしようとするから辛さが増し、余計に辛く感じてしまうのです

人間は善か悪か、100か0かと極端なものを欲してしまいます。

それは

分かりやすいし

安心が欲しいからです

その思考法で解決策を探すと、結局わずかな辛さも

やっぱり辛いじゃないか!

となってしまい、現状の改善ができなくなるのです。

当然、人は何かをすれば、自分の求める対価が欲しいと思うのは自然なことです。

仕事を変えたんだから、辛く無くなって欲しい!

副業を始めたから、早く辛さから開放してほしい!

そこをいきなり望むのではなく

転職して以前より「少し」は良くなった

副業を始めて、少し仕事への見方が変わった

という

小さな変化から

見るようにすれば

辛さの軽減に

つながることは

珍しくありません

まず、なぜ辛い仕事をしなくてはならないのかを考えよう

4613228 l 1024x683 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

次に、辛さの先を考えて軽減させるという観点から見ていきましょう。

先ほど出た役割をくれないホワイト企業や、低賃金で過酷なブラック企業、どちらにしても言えることですが

まず、何のためにそこで働く必要があるのか?を考えてみましょう

例えば

・生活のため(金銭、家族事情)

・転職が面倒

・副業が面倒

・世の中の景気

・人間関係のしがらみ(知り合い紹介、親類の会社)

とかが大半の人に当てはまるでしょう。

その時考えてほしいのが

それはホントに

解決しないことなのか?

です。

ここで、即答で

解決しない!

と言う人はまず、その環境、言ってるほど辛くないと言えます。

なぜなら

あなたは、その会社にどうやって入ったのか?

というのを思い出して下さい。

無理やり捕まえられて、クサリにつながれ連れてこられたわけではないですよね?

そう、周りがどうであれ

自分の意思で

決めたことなんです!

へ?じゃあ自分の意思で辞めろってことなのか?

そう考えた方、少し結論が早いです。

別に即辞めるだけが選択肢ではありません

簡単に言えば

すぐ達成できそうな目標を

大きな目標に向けて

立てていくのです

分かりやすく言えば

自分主人公RPGゲーム作成

とでも言えばいいかもしれません。

辛さ=魔王!さて、どうやって倒す?

1425944 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

RPGゲームは大体主人公が魔王(ラスボス)を倒すゲームです。

当然ですが、ゲームスタートしていきなりラスボスを倒すことはできません。

まず最初は弱い敵を倒し、レベルアップして、クエストをクリアして、ラスボスを倒します。

それを

そのまま現実に

当てはめるのです

例えば金銭的な理由で辛い仕事をしていて、それを解決したい場合

ラスボス=辛い仕事をなんとかする

を設定します。

そのラスボスを倒すためのプランを立てます。

・貯金額を少し増やせないか?

・無駄遣いしてないか?

・必要そうで実は必要ないものはないか?

などて動かせるお金を増やします。

仮に10万くらいでも貯めれれば

・副業のためのパソコンなどの投資

・勉強のため、少し投資を試す

・さらにもう少し貯金を増やす

などをして、自分の金銭的なレベルアップをしていきます。

確かにそんなカンタンに行くわけない!と言われそうですが、いま現状より改善する方向に…ラスボスを倒せる可能性を上げているのは間違いありません。

これが、転職が面倒という理由でも同じように計画を立てれます。

まず、転職をゴールとしたとき

・何が面倒くさいのか?

・今の仕事を続けるのとどちらにメリットがあるか?

・転職を簡単にできる人はどんな思考をしてるのか?

など、面倒くさいという中ボスを倒すことを考えます。

この面倒くさいをある程度弱らせたら、ラスボスの転職です。

・どうすれば良い転職ができるか?

・転職するとき、何に気をつけるべきか?

などを調べたり、考えたりすることで、転職の面倒くささを取り除き、転職するという転職へのカベという門を開き、辛さというラスボスを倒す可能性を上げることができます。

ただ、この転職の場合は

・考えた結果、今の職場がベスト

・諦めて、流されながら働く

などの別の結末もあったりします。

この場合

辛さが軽減されてるのなら

どちらも良い結末

と言えるのです

諦めて、流されながら働くでも良い結末?と思うかもしれませんが、今の現状より、少しでも納得することで、仕事の精神的な辛さは軽減されるからです。

まとめとして〜仕事が辛いは間違えた視点で小さく見るからかもしれません〜

1006261 l 1024x681 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

ん?

先ほどは「小さな変化から見るようにすれば辛さの軽減につながることは珍しくありません」と言ってませんでしたか?

なんて声が聞こえそうですが、なんでも小さく見ればいい!というわけではないからです。

間違って小さくものを見てしまうと、失敗するので注意しなくてはなりません。

それを踏まえてまとめを見ていきましょう。

結論から言えば

・辛くない仕事は存在しない

・ただし、ハラスメントや健康を大きく損なう場合は辛い、辛くないとかではなく即転職のレベ

・精神的な辛さは納得があれば軽減できる

・何かを始めなければ、現状、良くも悪くもならない

そんな…辛さは無くならないのか…

そんな方に全く逆の仕事が楽しい!と言ってた方の話を少しします。

その仕事が楽しい人はこう言いました。

「仕事に限ったことではないけど

楽しいところ

辛いところ全部含めて

合格点なら楽しいと感じれる」

確かにそうかもしれません。

物事、小さく見ていけば辛い部分も楽しい部分もあります。間違った視点で小さく物事を見てしまうと失敗してしまうのには理由があります。

人間は

デメリットを

見つけるのが得意で

デメリットは

強く印象に残ります

もし、総合評価をして、楽しい、もしくは辛くとも許容範囲と感じれるなら、それはまだ大丈夫と言えるでしょう。

逆に

総合評価でも無理!

となれば

転職や副業などの

何らかの行動を

するしかありません

そして

もし、動かなくてはならないなら、ハードルを下げるために、まずは、自分のできる小さなことからでも始めてみましょう。

それが先ほど言った「小さな変化から見るようにすれば辛さの軽減につながることは珍しくありません」ということなのです。

考えなしのガマンは

美徳でも

解決策でも

ありません

ただ、大きく見て、問題無いレベルの仕事ならば、その辛いことは今だけの場合もあります。

辛いところだけに目を向けず、一度総合評価で考えてみてはいかがでしょうか?

それでも何か方法はないの?~私の経験から仕事の辛さを軽減する方法~

4544779 l 1024x683 - 【質問です】仕事が辛いのは普通のことだと思いますか?

私が何度も転職を繰り返した私ですが、仕事が辛くなった時も当然あります。

だから言えることがあります。

それは

知識を広くし

思考方法を上書きする

という方法です。

そのためにオススメなのは

読書です!

これを言うと

「本、読まないし…」

「本買う金ないよ…」

なんて言われそうですが、ここで質問です。

あなたは、今、何にお金を使ってますか?

あなたの通勤時間、何をしてますか?

もし、お金をソシャゲや何となくコンビニで買食いをしてるなら、そのお金を少し学ぶことに使って下さい。

通勤時間、もし、ソシャゲやエンタメYou Tubeを見てるなら、その時間を少しでも学ぶ時間にしてみて下さい。

ちょっとくらいで辛い仕事が軽くなるの?

と言う方がいたら、こう考えてみてはどうですか?

今までやってたことで

変わらないなら

新たなことを

やってみて

変化させていく方が

変わる可能性はある

と。

で、スキマ時間、まずお金をかけないで変化を味わうというのはどうでしょうか?

それを可能にするのが

AmazonのAudibleです!

過去、使ったこと無い人なら無料期間もありますし、登録すると、好きな本を一冊もらえます!

Amazon audible

まずは試してみて、合う合わないを決めて別のことをやってみるというのが良いと言えます。

その時、どんな本がいいの?と思う方に

・思考を変化させられそうな本

・自分をちょっとしたことで変えれそうな本

を紹介しておきます。

・思考を変化させられそうな本

神様とのおしゃべり


まずは1時限目(一章のこと)だけでも聞く価値あります!

バカ丸出しの主人公、ミツローが神様との対話で「願いの叶え方」を学び「現実の決まり事」を学んでいく本です

神様とミツローのやり取りが会話形式でテンポ良く進み、聞きやすい本となってます

・自分をちょっとしたことで変えれそうな本

人生は楽しいかい?


ある事件をきっかけに、主人公の男性は何もできない無力な自分をなげき、人生を変えたい!と強く願います。

そんなとき、事件で出会った中年、小太り小柄のロシア人男性に、その人生の変える指令を受けていくことになります。

ロシア人のゲオのオチャメな関西弁とは裏腹に、着実に、少しずつ主人公は人生に変化をあたえられます!

もし、良ければ参考にして下さい♪

このブログあなたの辛い仕事が少しでも軽減されたら幸いです♪

良ければ、こちらでも思考や人生を変えるきっかけになる内容が書いてますのでよければどうぞ♪

ステップアップで自分を変えていける方法

低レベル卒業!?熊田解決株式会社 育成部

中高年が学ぶべき必要な内容があります

負け組40代改造計画