次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

290025 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

カッコイイ男、次元大介の魅力とは!

3527652 l 300x200 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

次元大介というカッコイイ男を知っていますか?

私の知る限り、これほどカッコよく、小粋なジョークも言えて人をひきつける男はそうそういません。

そんな次元大介のカッコイイ生き方から多くのことが学べます。

と、その前の、次元大介のプロフィールからいきましょうか。

次元大介

身長178cm

体重70kg

ルパン三世の相棒で、スゴ腕ガンマン。いつもはS&W M19コンバット・マグナムを愛用しているが、銃火器なら何でも一流の腕を持つ男。

ウイスキーやバーボンが好きでよく飲んでいる。

トレードマークの帽子をかぶり、よくタバコを吸っているヒゲの濃いオジサン。

後の細かいプロフィールは下記に記載しておきます。

ピクシブ百科事典 次元大介

Wikipedia 次元大介

今の社会から見たらダメなオジサンにも思えるでしょうが、いやいや、次元大介は見た目では判断できない、銃の腕以外の素晴らしいものをたくさん持っているのです。

そんな次元大介の生き方から、仕事にも活用できる大事なことを学んでいきましょう。

次元大介はルパン三世とカッコイイ生き方をする!

198262 l 206x300 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

次元大介のカッコよさはルパン三世といることで何倍にも増幅します。

人は

どれだけ

素晴らしい仲間に

会えるかで

人生が決まる!

と言っても

過言ではありません

それを見事に表してくれているのがルパン三世との息の合ったコンビネーション。

何も言わなくても分かりあえる。

有名なカリオストロの城の序盤でヒロイン、クラリスが車で追いかけられているのをルパン三世とと次元大介は自分たちの車で追いかける時のことです。

このとき、ルパン三世と次元大介はクラリスのことを全く知りません。

ですが、このやり取りをします。

次元大介「どっちにつく?(どっちの見方する?)」

ルパン三世「女ぁ~♪」

次元大介「だろうな♪」

と楽しそうに言って車の灰皿のタバコを吸いだす。

この簡単なやり取りで次元大介はルパン三世の性格をよく理解しており、ルパン三世の行動に自分も賛同する意思を伝えてるのです。

こんな相手は生きていて巡り合うこと、なかなかないかも知れません。

何よりルパン三世も一流の大泥棒。次元大介も一流のガンマン。

ひょっとしたら一流同士の言葉にはならない波長合うのかもしれませんね。

ですが、次元大介はルパン三世に振り回されているわけではありません。

ちゃんと自分の意志を示します。

時には別行動。時には反対意見をしっかり言う。時には敵にもなります。

次元大介はルパン三世と組みますが、ルパン三世に依存しているのではなく、自分の意志で、自分の歩く道でルパン三世と組むことを選ぶ時があるというだけなのです。

よく考えてみれば、今のフリーランスに似ていると言えますね。

一流のフリーランスは自分をしっかり持っています。

ですが、目的のために共同で作業もします。

で目的のために自分の役割をきっちり果たすだけではなく、想像以上の結果を出してきます。

そう考えると、案外ルパン三世と次元大介の関係はマンガの中の世界でしか成り立たないわけではなさそうですね。

次元大介のような最高の相棒を探せ!

491892 l 300x200 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

忘れてはいけないことがあります。次元大介がいてのルパン三世。ルパン三世いての次元大介。

二人とも一流なのに、二人一組のように息の合ったコンビネーションがカッコイイんです。

ですが、そんな相手、そうそう見つかるものではありません。

次元大介とルパン三世は元々仲間ではなく、敵として出会ったのです。

それがTVスペシャルシリーズの

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト

で語られているのですが、世の中でも案外最初気に食わない、気が合わない相手と何か同じ目的を目指すうちに、気が付けば親友や最高のパートナーとなることは珍しくありません。

実は恋愛もそうなのですが、最初に良い、悪いと印象に残った相手というのは後々忘れられない相手となり、その相手を深く知ることで好きになることは珍しくないのです。

最近の世の中は相手を理解することを面倒だと思ったり、避けたりする傾向があります。

でも、心の中では親友が欲しいと思う人、一人でいるのが嫌な人が多いのです。

だから、SNSがこんなに普及するんです。

簡単に親友や彼氏彼女が手に入るなら、SNSはこんなに普及はしなかったかもしれません。

逆に言えば、表面上の付き合いは増えているので、心底では昔よりももっと人とのつながりをもとめてたりします。

ですが、次元大介とルパン三世のように

常に本気で生きてない人には、そういう親友を見つけるのはムズカイシイかもしれません。

本気でぶつかり、本気で返ってくるのなら、そこに偽りはありません。

ある意味純粋な相手がそこにあるし、それを見れるから真の仲間になれる。

ルパン三世と次元大介の二人には、そんな空気をよく感じます。

ルパン三世は「次元ならこう言うぜぇ」

とか

次元大介も

「あいつ(ルパン三世)ならこういうだろうな」

とかお互いちゃんと理解し、意識し合っている。

これって数万人のうすいフォロワーがいるよりよほど幸せな事ではないでしょうか?

カッコイイだけではない!次元大介の不器用な優しさ

1379522 l 300x200 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

次元大介は女性、子供に案外優しかったりします。

ルパン三世のようにあからさまな優しさではなく、相手の心を思いやるようなさりげない優しさです。

私が次元大介の大人の不器用な優しさが表れているなぁと思うのがTVスペシャルシリーズの「ルパン暗殺指令」です。

簡単にストーリーを説明すると

ルパン一味はロシアの原子力潜水艦を盗み、その設計にかかわった女性教授をさらうのですが、その女性教授のお父さんは、かつて、次元大介と裏の仕事をしたことのある男でした。

そして

次元大介が女性教授のお父さんをマグナムで撃ってしまったのをその女性教授は幼い頃見ていたのです。

お父さんが裏切り、次元大介を殺そうとしたのですが、それは知るよしもありません。

そこに関しては次元大介は「理由はどうであれ、撃った」という

事実に

言い訳しないのです

自分を恨んでいることを知っている相手に、潜水艦の中で銃を突きつけられる次元大介なのですが、潜水艦がゆれて女性教授がバランスを崩したときにも優しく女性教授を抱きとめるというさりげない優しさ。

「ルパン三世 ルパン暗殺指令」はTVスペシャルシリーズの中でもかなりのオススメなので見てもらいたいですね♪

バランス良く、それぞれの仲間の見せ場もあり、私は大好きです!

あまり熱く語ると話がそれるので、この辺にしておきますが、そんな自分を恨む相手にも優しく、さりげない大人の優しさができる次元大介。

さて、私たちはそんな「さり気ない優しさ」を持ち合わせているでしょうか?

確かに人生経験も必要でしょう。

ですが、相手のことをちゃんと見て、思いやる。

そういうのがカッコイイ時代ではないかもしれませんが、そういう優しさに触れた時、人は心を動かされるものなのです。

今の時代、次元大介の生き方はカッコイイのか?

2994816 l 300x200 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

そう、次元大介の生き方がカッコイイと言われていたのはもう、一昔前の話になってきています。

次元大介の生き方を支持している人もいるのはいますが、時代の流れには逆らえないのでしょうか?

いいえ、別に時代の流れに合わせる必要はありません。

大事なのは

生き方を

時代に合わせるところと

時代に流されないところを

分けること

それを表しているのが、ルパン三世VS名探偵コナンでの次元大介の立ち回りです。

昔の次元大介がハードボイルド:コミカルが7:3くらいだったのが、この、ルパン三世VS名探偵コナンでは6:4、いいえ、ひょっとしたら5:5くらいになっていると言っても言い過ぎではないかもしれません。

監督のさじ加減と言うのはとりあえず置いとくとして

次元大介も時代に合わせて少しずつ変化をしていっているのです。

ですが、ちゃんとハードボイルドをしても様になります。

これは、長年やって通してきたキャラクターなので、多少の崩しは持ち味として見られるようになるのです。

確かにハードボイルドは今は古いと言われそうですが、誰がやるか?が大事なのです。

ただ、いきなりその辺の人が昨日今日ハードボイルド始めても、頭が痛い人あつかいです。

ですが、それを

続ければ

その人のキャラクターに

なるのです

194231 l 200x300 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

キャラクターは自分を作り上げていきます。

そのキャラクターが無理をしていないのなら、きっとあなたの魅力を倍増させてくれます。

しかし、無理をしているのなら、話は別になります。

人間、矛盾をかかえながら生きているくせに、自分が決めたこと、言ったことをを簡単に変えれない生き物なのです。

理由は一貫性の法則なのですが、詳しく知りたい人は一貫性の法則についてのページを貼っておくので見てください。

仕事で活用できる?自分の首を絞める?一貫性の法則

話が少しはずれてしまいましたが、次元大介はあのキャラクターは無理をしているわけではないのです。

少しコミカルな部分、ハードボイルドな部分、両方とも次元大介として無理のないキャラクターという事は、実は優しいカッコつけたがりのおじさんなのかもしれませんね。

そう思うと

今の時代でも

十分に受け入れられる

とてもカワイイ

生き方なのかもしれません

次元大介本人がそれを聞いたらマグナムを私のアゴ下から押し当てて

「そんなくだらねぇこと言えねえように、鉛の玉、食べてみるか?」

と言われそうなんですけどね。

まとめとして

228071 l 300x200 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

いかがでしたか?

私は次元大介という男は「男だったらハードボイルドに生きてみな!」と語りかけてくるような背中を見せてくれているような気がしています。

カッコつけて

少し不器用で

でも、心は強く

さりげない優しさを持つ

だからこそ、次元大介という男は今でも愛されるキャラクターとして生きているのかもしれません。

それに、ルパン三世をしっかり支える最高のパートナー。

考え方が古いのかもしれませんが、男ってこういう生き方もあるんだぜ!と次元大介はおしえてくれてるような気もします。

そんな次元大介が私の心を大きく動かした一言で今回は終わりにしようと思います。

悔しかったら、てめぇもカッコつけな!

余談ですが

TVシリーズとは一味も二味も違うハードボイルドな次元も見れます。

それが

LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標

次元のハードボイルドな魅力たっぷりのお話。良ければ見てください。こういう次元大介もカッコイイですね♪

見るのなら下の二つがオススメです。

ここで紹介した作品が見れます♪


bgt?aid=200308861446&wid=002&eno=01&mid=s00000014274001131000&mc=1 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?

0 - 次元大介に学ぶカッコイイ生き方とは?