地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

HI1891014 TP V小銭見る - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

損失に関して…人は愚かな生き物になります

HI1891014 TP V小銭見る 1024x682 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

損失…したくないですよね?

当然この一言ではほぼ100%がYESでしょう。

ただ、本当にあなたは損失は選ばないと言い切れますか?

あー、こういうことあるある!…そりゃそうでしょうね、知らなければ余計に

こんな経験ありませんか?

  • パチンコ、負けが続いているのに行ってしまう
  • 子供の習い事、子供が興味ないのに月謝を払った月の最後まで行かせる
  • とりあえず列ができてるからと並ぶタピオカドリンク屋。たいして興味ないのに並んだがために2時間待ってしまう
  • 別れられた彼女に彼氏ができても復縁をしたいと頑張っている
  • この美術館、つまらない。でもお金払ったから見ていこう

皆さん、似たような経験ありませんか?

kuchikomi790 TP V照れる 1024x682 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

人は上部の損失に凄く敏感です。

普通なら

「そんなの無駄だろ?」

みたいなことに時間や金、労力を費やしていくのです。

不思議ですよね?

負け続いているパチンコは止めればそれ以上パチンコで赤字はない。

その月謝より、子供の興味あることを探す時間を与える方が先々有意義。

興味ないのなら、列を途中で抜ければいい

無駄な復縁より新しい彼女との出会いを求めてる方が可能性がある

つまらない美術館に時間を費やすなら、別のことに時間を使った方が能率がいい

皆さん知ってることです。理解してることです。

では、なぜそうなるのでしょうか?

サンクコスト効果と言うものを知ってますか?

聞いたことあるでしょうか?

サンクコスト効果

コンコルド効果とも言われることがあります。

平成世代には分からない、昭和世代には懐かしいコンコルド。

簡単に説明すると、当時の普通の旅客飛行機より早い旅客飛行機と言ったところです。

50902ee1aa12daa4a3648e4eb44c21e6 l 1024x768 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

ですが、輸送の少なさに対してコストが掛かりすぎ、大赤字。

それでもコンコルド、作る?作らない?と言われたら?

普通、作りませんよね?

でも

作ったんです。

当然再起も無く終わりました。更なる大赤字を生んで…

人はお金、時間、労力を費やしているだけ

「損したくない」

「取り戻したい」

「なんとかしたい」

と取り返せないと第三者から見てわかることを当事者は見えなくなってしまい、追い求めるのです。

これを

サンクコスト効果

といいます

ちなみにサンクスはありがとうではなく、埋没費用(取り返せないもの、例えば)と言う意味で、それを取り返そうとする行為のことです。

損をしたくない気持ちが強いほど損を招く

kuchikomi1217 TP V悔しいハンカチ嚙み 1024x682 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

そう、何よりサンクコスト効果の怖いところは

「どこまで行っても、取り返しがつかないところまで行っても…むしろ、落ちれば落ちるほど価値が高ければ高いほど加速するのです」

例えば

10円のアメを落とした。

拾いませんよね?

必死で貯めて買った1000万の時計が旅行の航海中、デッキから海に落ちた。

飛び込もうとするのです。

死より時計が優先となることがあるのです。

誰でも簡単に買える拾えるアメは無視しても、絶対拾えない高価な時計を命懸けで取る…おかしな話ですよね

それだけ人は労力、費用、時間と言う取り返せないものの損失は、実際の損失以上に感じてしまうのです。

シンプルに

すぐに取り返せる損失は、切り捨てることは難しくありません。

しかし

すぐに取り返せる気がしない損失は、切り捨てるのが良い選択肢でもなかなか切り捨てられません。

これを理解できない人が世の中結構多く、残念なことに、低所得層に多く見られます。

だから

低所得から抜けられない

と言っても

過言ではありません

0 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

本当の損失を見極めよう

例えば、先ほどの海に落とした時計の話、極論、死ななければまた買うチャンスはあります。

この場合、本当の損失とは死ぬことなのです。

なぜ、見極めるのが難しいのか?

それは感情が

伴うからです

その時計を買うために苦労して稼いだ辛い経験、お金を貯めて時計を買えたあの喜び、それを人に見せたときの優越感…

仮にロボットのように感情がなければ分析して、また買うことを選べますが、感情は思考に大きく影響するのです。

ここで大事なのは

こういう心理効果が

あることを知り

常に

損失について考え

見抜く訓練を

しておく必要があります

使わない服や靴は高くても捨てる、フリマアプリで売る。

高級食材をもらったら、さっさと食べる。

時間をかけても無駄になることは沢山ある

労力をいくら費やしても意味がないことは当たり前にある。

そんなにロボットのように生きられない!冷静な判断ができない!

なんて文句言うのなら、遠慮無く損失を膨らませて下さい。

地獄へ落ちる「損」を「損」と気が付かない人たち

損失は足し算ではありません。途中から加速していきます。

なぜか?

損失を補うために損失を作るからです。

分かりやすく言うと

パチンコ三万円負ける

取り返すためにまた行く、さらに負ける

小遣いをオーバーし、生活費を使う

足りないから貯金を崩す

貯金が減っていくが、入れたお金を無駄にしたくないから、更に使う

消費者金融から借金

額が増え、利子を払うために仕事する

支払いのために無理して生活水準を下げるようになり、栄養不足、不安で睡眠不足などで

体調を崩しやすくなる。

本業に支障が出るようになる

消費者金融からも借りれなくなり利子を払うため、生活するためににヤミ金へ…

作り話みたいでしょうが、多少着色してますが、実話を元にしてます。

最初の三万円で止めれば三万円のマイナスで終わりました。

生活費に手を出さなければ、少しの我慢でなんとかなるでしょう。

消費者金融も金利が高いとは言え、借りてる額が少額で、追加で借りていかなければまだ、取り返せます。

しかし

支払い能力の限界を超えて生活すると、もう戻るには時間と労力とを多少つぎ込んでも戻りません。

これがサンクコスト効果を知らずに損切りできない末路なのです。

ですが、これを上手く利用して消費者心理をコントロールできることも可能なのです。

あなたは操られている!サンクコスト効果!

あなたは何らかのポイント、貯めてませんか?

貯めるのはいいのですが、ポイントの使用方法、大丈夫ですか?

サンクコスト効果がポイントと関係あるの?と言う人がいるなら答えます。

まさに

サンクコスト効果で

振り回される

身近なものです

普通、ポイントはついでに貯めるもの…ですよね?

普通に買い物したらポイントが付いてくる。これは問題ありませんが…

「今日はポイント5倍だから買おう」

「この商品、買うだけで10ポイント付いてくる」

「どうすればポイント貯まるだろうか?」

まあ、最近はポイントがお金と同じくらいの価値の場合もありますが、そもそもポイントってなんですか?

ポイントは買い物をすると付くもの

ですよね?

そして

その貯まったポイント、本来は何の損失も無く手にしたものですよね?(厳密にはちがうのですが)

なのにそのポイント

「使わないと損!」

と思ってないですか?

そして、比べもせず

「ここのポイントあるか、ここで買おう」

やってませんか?

先ほどの(厳密にはちがうのですが)はどういう意味かと言うと、ポイントを付与する販売店は大半が

本来売る価格+ポイント分=店頭価格

なのです。

それなのに、がんばってポイントを貯め、貯まったポイントを見て

「ポイント使わないと損!」

と言う思考になり、損失を気付かずさせられているのです。

同じく

「送料無料」

なんてのもトラップです。

よく聞くのがネットで買うとき

「同じ買うなら送料無料がいい」

と言いますが、これも

送料+商品価格=販売価格

の場合も多々あります。

送料を払う損失をしたくないために高いものを買うのです。

実は送料+商品の方が安いときあります。何なら楽天やアマゾンで同じものの値段、一覧で見て、送料無料が安いか?送料+商品が安いか見てみるのが早いと思いますよ

まだまだ身近にサンクコスト効果を利用したものは世の中に沢山あります。

あなたは本当に「得」していますか?

なぜそこまで損失を取り戻そうとするのか?

kuchikomi1133 TP V必死な男 1024x682 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

ここで皆さん疑問はありませんか?

そんなに損失を気にするのはおかしい…と。

これは一つ言えるのが

損失が怖いからなのです

どうしてか?

人間、自分のやってきたことに価値を見いだそうとします。

例えば

  • 物事に費やした時間
  • 築き上げた地位
  • 苦労して手に入れた物

それには自分の時間を、労力を、お金を使ったものだけに、それを無意味、無駄と認めるということは、自分の否定と繋がるとも言えるのです。

その全てが間違い…損失ならば、自分は何をしていたのか分からなくなります。

だから、損失を否定するために必死で取り戻そうとするのです。

無駄ではない、無意味ではないと自分を擁護するために。

ですが、その損失を取り戻そうとすればするほど抜けれなくなるのです。


bgt?aid=200217500167&wid=002&eno=01&mid=s00000019914001032000&mc=1 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!


bgt?aid=200219533325&wid=002&eno=01&mid=s00000020704002008000&mc=1 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

0 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

大事なのは「損」を継続させないこと

20cc3535b1bb826bf5725ea6d1061b84 s 300x213 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!

となると、何が大事なのか?

それは

失敗や損失を認めることです

たったこれだけなのです。

認めると振り返ます。

反省できます。

冷静になれます。

客観視できます。

相談もすることもできるようになっていきます。

人間は損から逃れられません。

逃れられないからこそ知識をつけ、知恵を絞り損失を回避するために、努力してきました。

ですが、それだけでは進歩はしなかったでしょう。

時には大きな損失を切り捨て、能率良く前に進みました。

昔話でもよく、欲深く追いかけるパターンは破滅が多いですよね?

昔の人も経験から教訓を伝えるために理解しやすいよう物語などにして表していたのかもしれません。

最後にあなたに聞いておきましょう。

あなたが今

得だと思っているものもの

本当に

サンクコスト効果の影響ではない

と言えますか?

ちゃんと分析してみましょう。

サンクコスト効果を学んだら、こちらも学んでみませんか?

0 - 地獄への案内人にもなる…サンクコスト効果!【人は『損』を強く意識する】プロスペクト理論を知っておくとホントの損が分かる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする